※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テリワン3D

テリーのワンダーランド3Dに登場するジュヒョウの国の魔戦士の一人。
ゾンビとなってなお魔戦士として尽くす御老体。その姿は年老いたモンスターの憧れでもある。
かつて禁断の術について書かれた書物を自分が発見してしまった事がきっかけでルギウスを追い込んでしまった事を悔いており、
滅びの言い伝えを誰よりも恐れていた。

れっぷうの扉で戦う事になる。お供はデュラハーンとデッドマスカー。
いずれも呪文攻撃を得意とし、デュラハーンは全体、デッドマスカーは単体への各種の呪文を使用する。
マホカンタなどが使えるといいが、サイフォンに凍てつく波動を使われる度にかけなおす必要がある。
思い切って、【つねにマホカンタ】持ちのモンスターで固める手もある。通常攻撃に切り替えてくるが、さほど強くは無い。
相方はカレキ王がオススメ。御老体には御老体で対抗しよう。マンドラゴラにマジックバリアなどで守りを固めてもらうと良い。
また余談だが、敵はどれも通常攻撃と呪文しか使ってこないので、パーティを【つねにアタックカンタ】とつねにマホカンタの
両方を持つ【スラ・ブラスター】だけにすると、1匹だけで完封できてしまう。
ジュヒョウに平和をもたらした後は同じ場所に再度出現し、5ターン以内に倒せば仲間になる。
この時は低確率で杖最強のひかりの杖が手に入る。入手できるまで再戦を繰り返してから仲間にしたい。

モンスターとしてはゾンビ系のSSランクに属する。
賢さが1100と高く、呪文を使いこなすには十分。見かけによらず素早さもかなりのもの。
ただ、HPと守備力は低いので耐久力は低い。速攻を仕掛ける事でカバーしたい。
ゾンビ系なのにザキが素通りという点にも注意。
他の魔戦士全員で4体配合する事でルギウスが生み出せる。
【魔戦車ダビド】【セバスチャン】の配合で再度作り出す事も可能。
ただしセバスチャンは1回しか仲間にできないので、何体も作る場合はめぐりあいの扉を使おう。
所持スキルは固有の「魔戦士サイフォン」。

他の魔戦士とは違い、配合で作るのにエンディング後でしか仲間にできないセバスチャンを必要とする為、他人とのローカル交換や
すれ違い通信をしないプレイにおいて、エンディング前に入手する事はできない。