※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョーカー2プロフェッショナルとテリワン3Dに登場するモンスター。
【死神スライダーク】をモチーフにしたと思われる巨大ロボット。
両腕はバルカン砲のような武器になっており、背中からは無数のメタルキングの剣が翼のように突き出ている。
見た目は機械だが物質系ではなく、死神スライダーク同様スライム系で、Sランクの3枠モンスター。

DQMJ2P

初登場。
特性は【ギガボディ2~3回】【れんぞく】【魔神攻撃】【しょうひMP×2】
ごつい外見に反し、攻撃力は650と低いが素早さと賢さは1000まで伸びる。
守備力も900となかなか高いが、HPは1500とギガボディにしては異常に低く、【はぐれメタルキング】を除けばワースト1位の数値である。
一応、マダンテやメドローアを無効化できるなど耐性は優秀だが、HPの低さゆえに耐久力には難が残る。

ギガボディ&魔神攻撃は強力だが、会心かんぜんガード持ちと相対すると非常に厳しい。
賢さが高いため呪文の威力もなかなかだが、元々低いMPとしょうひMP×2の関係でガス欠が早く、
マホトラ耐性がないため【ギガ・マホトラ】を使われるとほぼアウト。
運用するならそれらを補えるスキル構成で臨みたい。

入手はなかなか厄介で、すれ違いバトルで50連勝以後、10勝ごとに景品として貰えることがあるが、
こいつ・【勇車スラリンガル】【スライダーガール】【魔神のヤリ】【カルベロビュート】の5種類からランダムで選ばれるため、
確実に入手する方法はない。
都心はともかく、地方での入手は困難を窮めるだろう。

スキルは固有の「スライダークロボ」。
【チェイン】を覚えられる希少なスキル。

テリワン3D

すれ違いの連勝の景品の他、キラーマシン2×スライダーガール×スライダーヒーロー×死神スライダークの4体配合でも作れるように。
キラーマシン2以外は全て前作からの引っ越しが可能なので、キラーマシン2さえ手元にあれば、すぐに作る事ができる。
また、にじのタマゴから生まれる為、手に入れるのに通信手段は必要なくなった。前作に比べれば入手は遥かに容易になったと言える。
特性からしょうひMP×2が無くなり、【ビリビリボディ】【カウンター】【いきなり冥界の霧】が加わった。
HPも上昇し、DQMJ2Pに比べ圧倒的にパワーアップ。
高い賢さからの魔法連打はもちろん、冥界の霧で回復を封じ、ビリビリボディとカウンターで斬撃を打ちづらく、
メタルを使った耐久も魔神攻撃で粉砕とかなりいやらしいモンスターになった。
【スラ・ブラスター】【はぐれメタルキング】【メタルスター】といったスライム系のSSランクを生みだすのに不可欠。