※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テリワン3D

テリーのワンダーランド3Dに登場するジュヒョウの国の魔戦士の一人。
アルゴヴェーラサイフォンホゲイラの4人を従えるジュヒョウのリーダー。
誇り高き魔戦士のリーダーとして、タイジュの国に宣戦布告を行なう。
上記4人の魔戦士を倒した後、ほむらの扉で彼と戦う事になる。
ストーリーの節目のボスかつ追加モンスターだけあって、戦闘BGMが他の魔戦士と違ってミレーユとの戦いで、呪文や特技でカットインが入るなど、特別扱いされている。
しかし、「星降りの大会レジェンド」というネーミングセンス、凶魔獣メイザー戦でトドメだけ自分がやろうとした挙句失敗するなどの言動から、しばしば顔真っ赤さんなどと呼ばれ、ネタキャラ扱いされることも。

ほむらの扉での戦いでは、お供にはくりゅうおうとギガントドラゴンを連れている。
相方がいたこれまでの戦いとは違い、テリーのパーティのみで戦うことになる。

ジュヒョウの国でのイベントをクリアした後は、兄と共にタイジュの国に客として招かれているようだ。
格闘場の兄弟タッグマッチではルギウス、メイザー、竜神王のパーティで登場。
3ターン以内に勝利すれば貴重な【にじのタマゴ】を入手できる。

モンスターとしてはドラゴン系のSSランクにする。
アルゴ、ヴェーラ、サイフォン、ホゲイラの魔戦士4体で四体配合することで誕生する。
能力はヴェーラと同じタイプの脳筋アタッカー。
特性はスタンダードボディ、AI1~2回行動、れんぞく(5回)。
+25で一族のほこり、+50で星のいかりが追加される。
ドラゴン系なのでテンションバーンが発生しやすく、星のいかりの特性も持つため、アタッカーとしての火力はかなり高い。
れんぞく5回のため、アサシン等のスキルで異常撒きをするのにも向いている。
ちなみに、彼と名をうばわれし王とを配合することで、兄のメイザーを生み出せる。
名をうばわれし王共々、♀の杖を使わないと♂しか生まれないので注意。
スキルは専用の「魔戦士ルギウス」