※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テリワン3D

テリーのワンダーランド3Dに登場するジュヒョウの国の魔戦士の一人。
悪魔らしい角と翼、紫色の肌と鋭い目を持つダンディ。人間形態の魔王っぽい姿。
待機モーションでは腕を組んでおり、時折「かかってこい」とばかりに相手を挑発するような仕草を見せるその姿には、強者の余裕を感じさせる。

【魔戦士ルギウス】の兄で、事実上のジュヒョウの国の指導者だった。
しかし禁断の術により暴走し、凶魔獣メイザーと成り果て、400年の間地下の牢獄に繋がれてしまっていた。
この時の詳細は【凶魔獣メイザー】及び【魔戦神ゼメルギアス】を参照。
タイジュ王の英断(というか予想の斜め上な行為)により、元の姿に戻ることが出来た後は、弟とともにジュヒョウを離れる。

実は魔戦士の姿の彼とも戦う機会がある。
ゼメルギアスを倒した後になるが、格闘場で出てくるのだ。
このときは【魔戦士ルギウス】【竜神王】とパーティを組んでおり、ミレーユとのタッグで挑む事になる。
敵としてはジゴデイン、海破斬、ギガクロスブレイクなどを使う。

仲間としては???系のSSランク。
魔戦士ルギウスと【名をうばわれし王】を配合する事で作れる。
特性は「一族のほこり」「AI1~2回行動」の他、+25で「星のまもり」、50で「光のはどう」が付く。
能力はMPが1000とトップクラスの値で、賢さも高く呪文主体の能力である事が分かる。呪文主体のAI1~2回行動のモンスターとしては守備力も高め。
反面素早さは低く、攻撃力もあまり高くないため、物理アタッカーには向かない。
攻撃的な特性をほとんど持たない点も含め、あらゆる意味で弟のルギウスとは真逆の能力である。
また、一族のほこりはワンダーバーンが発動しにくい(敵が蘇生することが条件)ので、激戦時以外はあまり活きないかもしれない。
特性として光の波動と星のまもりを持ち、逆にコツやブレイク等は持たないため、サポート役としての運用に向く。
高い賢さと潤沢なMPを持ち、マホトーンも無効なので、究極配合で全ガードブレイクを持たせることで呪文アタッカーとしての運用も一応可能。
弱点はイオ系とデイン系、ダウン、ハック。ダウン系弱点は気にならないが、イオやデインが弱点なのは致命傷の元になるので、なんとかして補強したいところ。
【キングヒドラ】との配合で【竜皇帝バルグディス】が生み出せる。このバルグディスを経由して凶魔獣メイザーを生み出せる。
所持スキルは固有の「魔戦士メイザー」。