※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

DQⅨのラストダンジョンだった、【絶望と憎悪の魔宮】(神の国)。
【ゆうれい船】と同様、かつて本編でダンジョンだったものがモンスターとして登場している。
DQMJ2から登場している【ヘルクラウド】が、その先駆けと言えるだろう(こちらはⅥで実際にモンスターとして登場しているが)。

ちなみに、「せ(ぜ)」ではじまるであろう物質系最上級の未公開モンスターがいることはモンスター図鑑により判明していた。
Ⅶに登場した【ゼッペル】が来るのではないか、などとプレイヤーからは予想されていたらしい。
確かに元ダンジョンのコイツがモンスターとして出てくるのは予想外であっただろう。

テリワン3D

モンスターとしては初登場。
ヘルクラウドと同じ物質系で、3枠モンスターという点も共通だが、こちらはSSランク。
入手方法は配信のみ。8月2日から【キャット・リベリオ】などと共にノーマルプレゼントで登場した。
特性は「AI2回行動」「れんぞく(2回)」「ときどき冥界の霧」「パラメータブレイク」で、
+25で「ジャミングブレイク」、50で【亡者の執念】が加わる。
能力値では守備力が最大1200と図抜けて高く、HPも2750とかなりの値。反面素早さ・賢さは低い。
攻撃は当てにくいが、ブレイクの特性を活かして「かぶとわり」などを使わせるのが良さそう。
マガルギの代わりに【暗黒皇帝ガナサダイ】と配合すればエルギオスを生み出せる。
所持スキルは固有の「絶望と憎悪の魔宮」。まどいの息と天変地異以外はやや使わせにくい技が揃うクセのあるスキルである。