※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ

海に出現するモンスター。姿はまんま中生代の首長竜である。
腹側から見上げたようなグラフィックをしているのが特徴。
赤系統の色をしており、上位種に青系統の【プレシオドン】が存在する。
「シードラゴン」という最上位種がGBC版に出る予定だったようだがこれはGBC版Ⅳの企画ごとボツになってしまった。
【GBC版Ⅳの没モンスター】

火の玉を吐くが、さほど危険はない。炎・爆発系の呪文が効きにくいことに注意すればよい。
こいつの落とすアイテムは、アリーナの最強武器として有名な【キラーピアス】
かなり高価な武器なので、船入手直後にコイツからゲットできればおいしい。
ただしドロップ率は脅威の1/4096。プレイヤーに手に入れさせようとしていない感じがする。
ただし、FC版とDS版では【トルネコの盗み】が元々のドロップ率に関係なく一定確率で発生するため、比較的入手は容易。
くびながりゅうを見かけたら、トルネコ1人だけを馬車から出して相手をさせてみよう。

「首長竜」というモチーフによほどこだわりでもあるのか、Ⅳではコイツ、Ⅴでは【しんかいりゅう】、Ⅶでは【ギャオース】と、同じモチーフでマイナーチェンジを行ったモンスターが何度も登場している。
どこがマズかったのかはよく分からないがこのモンスターは常連に定着できず、最終的にレギュラーの座を射止めたのはⅦのギャオース系であった。

ちなみにⅦには漢字表記で【首長竜】というモンスターが出現するが、見た目は赤の他人。
【ティラノス】の方が随分と似ているだろう。