※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

対象の守備力に関係なくダメージを与える攻撃のこと。
全ての攻撃呪文や炎・吹雪といったブレス攻撃、その他半数程度の特技の他、
【会心の一撃】や守備力貫通タイプの【痛恨の一撃】など、該当する攻撃は非常に多い。
グループ攻撃や全体攻撃が多く、何らかの【属性】を持っている場合が多いのが特徴。

全体攻撃が多いゆえに被弾率も高く、対策を立てないとパーティ全員が大ダメージを受けるので、対策の優先順位はかなり高い。
ほとんどが属性持ちなので、防具や対抗呪文、特技が揃わない序盤を除けば、対策自体は難しくない。
敵の得意攻撃に合わせた耐性付き防具を装備する、
息攻撃相手なら【フバーハ】を使うなど、きちんと対策を行えば、損害をかなり軽減することができる。
この攻撃の存在により、パラメータの【しゅび力】は中盤以降軽視され、防具の耐性の方が重視されるようになる。

一方、属性を持たない【無属性規定ダメージ攻撃】というものも存在し、こちらは対策が難しい。
無属性規定ダメージ攻撃は、そもそも呪文でも息攻撃でもない場合が多く、ダメージを軽減する方法は【ぼうぎょ】くらいしか存在しない。
そのため、その攻撃に余裕を持って耐えられるようになるまで最大HPを上げるしかない。