※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶに登場する重要アイテムの一つ。
【ユバールの民】のシナリオで離脱した【キーファ】が残していった手紙。
装備品が入れられた袋の中に一緒に入っており、内容は以下の通りで非常に簡潔なものだった。

”○○○○ そして みんな。勝手なことをする オレを ゆるしてくれ。
”○○○○に 買ってもらった そうび品は 返しておく。 元気でな。   キーファ”

最後の手紙なのに、父や妹に対しては一言も書かれていないのが少々気掛かり。
これは主人公たちに宛てられたもので、作中での描写こそないものの家族宛の手紙も入っていたのだろうか。

この手紙を受け取ってからすぐに過去に引き返しても、
既にユバールの民は移動を開始してしまっており、キーファとの再会は叶わない。
が、後にEDにてもう一度、キーファからのメッセージを受け取るシーンが残されている。
また、この手紙の内容自体は「使う」ことでいつでも何度でも読み直すことができる。