※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶに登場する重要アイテムの一つ。
伝説の聖者が使っていたという盾をかたどって作られた置物。
本物の盾ではなく台座の付いた置物なので、装備することはできない。
ただ、入手時に表示されるグラフィックには台座は付いていないため、
普通の盾なのかと思い装備してみようとした人も中にはいるだろう。

【謎の遺跡】で入手することになる重要アイテム。
「枝葉の絵が描かれた分かれ道」の謎を解いた先を、イカダで探索すると見つけることができる。
他の【聖者のつるぎ】【聖者のよろい】【聖者のかぶと】を全て集め、
4つある聖者の像にそれぞれに相応しいアイテムを捧げることで、【謎の神殿】への入口が開かれる。

ちなみに、公式ガイドブックで確認することのできるこの置物のモデルは【トルナードのたて】
また、このアイテムを捧げることになるのは「第2の聖者」こと「風の聖者の像」。
そして、「トルナードの盾」があるのはダークパレスにて風の精霊が導いた先である。
主人公たちがラストダンジョンで手にする伝説の装備は、こんな最序盤の重要アイテムとリンクしていたりする。