※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【のろいのランプ】の気持ちになれる悟りのオーラ。
持っているとのろいのランプに転職できるようになる。

のろいのランプが戦闘終了後に「心」を落としていく確率はE(1/256)。
出現地域は魔空間の神殿4~7Fにのみ。足を運ぶこと自体が非常に面倒な上に、出現率が最低クラス(実に10%以下)という鬼仕様。
こいつを狩るならここ以外に選択肢はない。腹を括ってこの場所で粘るしかないのだ。
だが、確率のことを考えると、簡単に心を入手して転職出来る【ミミック(職業)】【くさった死体(職業)】
2つの職業をマスターして来る方が効率が良い場合が多い。

移民の町の第6段階(30~34人)でも一つ入手することができる(最後の鍵が必要)。
PS版で中級モンスター職で宝箱から心を入手できるのは、こののろいのランプの心だけである。
これと【ヘルバトラーの心】があれば、簡単に【まじんブドゥ(職業)】に転職することができる。
とは言え、他とは違った意味で入手しにくいこの心を、あっさり使用してしまうのは少々勿体ないかもしれない。

職業としてののろいのランプに関しては【のろいのランプ(職業)】を参照。

3DS版

【プロビナ】西にあるフィールド宝箱から入手出来るようになった為、2つ入手可能になった。
最後の鍵が必要無い分、PS版よりかなり早めに入手出来る。
移民の町(最終段階)の分も健在だが、こちらはやはり最後の鍵が必要なので、入手時期は変わらない。
【すれちがい石版】でのろいのランプばかり出る石版も作れるので、PS版よりも圧倒的に心集めがしやすくなった。