※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【法皇】に仕える大司教の1人。
見るからにケチそうな目をした小太りの男性。
おカネと権力が大好きないわゆるところの俗物であり、当初は大司教という神聖な地位にいながら次期法皇の地位を狙ってたり、
またそのために台頭してきた人間を【煉獄島】に送り込んだりと、俗っぽさ全開の人間だった。

【マルチェロ】は彼にワイロを送ることで若くして出生街道を驀進したが、
やがて自身が大司教に匹敵する地位になった事でニノの存在が邪魔になる。
そんなわけで、【魔犬レオパルド】の侵入の際、飼い犬に手を噛まれるかのごとく
法皇暗殺の濡れ衣をマルチェロによって着せられてしまい、自らも煉獄島送りにされてしまった。
そこでようやく心から法皇の身を案じるようになり、主人公達を自分の身を顧みず外に逃がす。
死んだかと思われたが、最後は念願の法皇になっていた。
やっぱり、なんだかんだで一番出世するタイプの人間はこういうヤツである。