※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ドラクエシリーズに登場する動物キャラクター。
ネコ。普通にいる猫のことである。

【犬】と比べると、やけに普通にしゃべる奴が多い。
その理由は人間が化けていたり、魔物に取り憑かれていたりと様々。

現実世界のエジプトなどで猫が神聖視されているためか、DQ世界でも砂漠地方の城には大体猫が居る。

また、その現実世界ではFC時代最大の敵。
いまだに面白がってリセットボタンを押す猫リセットが報告されるが、当時はプレイ中にいたずらでもされると確実にデータが消し飛んだ。
リセットボタン以外にもカセットに触れたり、コードに触れたり……流された涙はいかほどのものか。

敵モンスターとしても、猫やネコ科の動物をモチーフとした種族はコンスタントに登場し続けている。
Ⅱで登場した【キラータイガー】を始めとして、その名もずばり【ねこまどう】やら【キャットフライ】【アームライオン】【キラーパンサー】【タイガークロー】【プリズニャン】【ギュメイ将軍】等々。

DQⅢ

世界樹の北にある祠に人語を解する猫がおり、【せかいじゅのは】の在処を教えてくれる。
夜の【イシス】には魔王の使い魔に取り憑かれた猫がおり、勇者たちに警告をしてくる。
また、【ポルトガ】にはバラモスによって「夜は猫になる」という呪いを掛けられた【サブリナ】が居る。
【ラダトーム】城の裏庭にも猫がおり、そばを調べると【すごろくけん】が拾える。
【ロマリア】の"すごろく犬"に対抗でもしているのか……?

なお、FC版では防具の【ぬいぐるみ】を装備すると姿が猫そのものになる(リメイク版では着ぐるみ)。

DQⅣ

人間が居なくなった後の【サントハイム城】に、【ミーちゃん】が登場。
夜の【ミントス】には、イチャついている猫のカップルもいる。

また、PS版では移民カテゴリの一つとしてネコ(トラ)が登場。
全部で五匹居り、名前はシシル、シロ、ノロイン、ブリジット、リボン。

DQⅤ

【ポートセルミ】にある灯台に、「すごい魔物」が居る。
いわゆる【ハマり】の現象を引き起こす猫である。
SFC版では抜け出す方法が存在しないため、この猫に捕まると詰みである。

また、【山奥の村】のビアンカ宅と【最果てのほこら】にも猫が1匹ずつ住み着いている他、リメイク版では【ルラフェン】の井戸の中に、【ベネット】への愚痴をこぼしつつ名産品について教えてくれる猫がいる。

DQⅥ

魔法都市【カルベローナ】に人語を解する猫が居る……と思いきや、
実は【カルベローナのモシャスを使う老人】の奥さんでこれまたモシャスで化けている。
そして元に戻る方法を忘れている。

DS版では【すれちがい夢告白】で最初から選べる「姿」にも猫(トラ)がラインナップされているほか、
夢告白の本に5人以上登録されると猫(グレー)と猫(白)が選べるようになる。
また、「舞台」の一つに「ねこのさんぽみち」が登場。
それ以外では「どうぶつのそうげん」で猫が登場する。

DQⅦ

【旅の教会】に居る白い猫に話しかけると、なんとパーティ全員のHPが全回復する。
確かに、猫を見ると癒される……という人は多いかもしれないが、こいつは実際に傷を癒してくれるのだから驚きである。

また、過去の【プロビナ】の民家で飼われている猫は、マリベル曰く「私みたいにかわいい顔してる」らしい。
このセリフは「はなす」コマンドでのものではなく、猫に話しかけた直後にマリベルが反応するという珍しいもの。

移民のカテゴリにも猫が登場し、ねこ、しろいねこ、くろいねこの三種類がいる。
各一匹ずつ登場し、名前は順にキリシマ、ヤマト、クレランス。

DQⅨ