※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶの世界で読める本の一種。
【世界ランキング協会】の「カッコよさ部門」で活用できる、
装備品の組み合わせによって得られるコーディネートボーナスについて書いてある。
Ⅵでは【ラルフ】がコーディネートボーナスの存在を教えてくれたが、
彼の居ないⅦではこの雑誌がその役割を果たしてくれている。

第1号は、【リートルード】の世界ランキング協会本部にある本棚で読める。
内容は、「同じ種類の装備品で決めよう」という基本的なもの。代表例として「プラチナセット」が挙げられている。
Ⅵでこそ大活躍したこのコーディネートだが、実はⅦではあまり参考になるとは言えない組み合わせ。
というのも、そもそもⅦではプラチナメイルが「カッコよさ部門」の男性優勝者の副賞になっているのだ。
つまり、このコーディネートが実行できるのは、既に優勝のノウハウを身に付けている人だけなのである。

第2号は、【ローズの家】にある本棚で読むことが可能。
内容は、「同じ種類でなくともカッコいい組み合わせはある」というもの。例として「雷鳴の剣+風神の盾」が挙げられている。
この組み合わせも【らいめいの剣】の入手がかなり先になってしまう上、
そもそも【風神のたて】のかっこよさがあまり高くないのでやっぱり実用的とは言えない。
雑誌で紹介したコーディネートの登録者ばかりにならないように、あえてこのような一例を掲載しているのかもしれない。

本棚で読める二冊の全文は以下のとおり。

ファッション通信 第1号

”オススメの組み合わせを大紹介。 これであなたも コンテスト上位に!
”あなたの カッコよさを 上げる 組み合わせの基本は まず 同じ種類の 武器や 防具を そうびすること。
”プラチナソードには プラチナメイル プラチナヘッドに プラチナシールドで 決めよう!

ファッション通信 第2号

”オススメの組み合わせを大紹介。 今回は 上級編だ! 同じ種類のものでなくても 組み合わせによっては カッコよさが 上がるぞ。
”たとえば らいめいの剣には 風神のたてを 組み合わせれば カッコよさアップ。
”例にあげた以外にも カッコイイ 組み合わせは たくさん存在する。 いろいろ考えて 試してみよう。