※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

【レイドック】の腕利き兵士であり、【試練の塔】の最上階にいるボス。
Ⅵ名物・【デビルアーマー】の色違い兵士軍団第2号である。
通常攻撃の他、激しく斬りつける強化攻撃も繰り出してくる。
また、足払いをかけてこちらの行動を封じてくるが、一対一なのであまり意味はない。
【ルカニ】を覚えているなら守備力を下げてしまえば、非常に楽に戦える。
【とうのへいたい】より一回り強いものの、城下町で装備を整え、薬草を限界まで持っておけば勝つことは充分に可能なはず。

ちなみに【ハッサン】に先を越された場合、彼がネルソンを倒してしまうため戦う事ができなくなる。
しかし仲間になった時のステータスを見ると、初期レベルのハッサンで彼に勝つ事はほぼ不可能としか思えないが……

DQⅢ(リメイク版)

ルイーダの酒場に最初から登録されていることのある男戦士。
性格が【がんこもの】と非常にマズいのだが、初期体力が妙に高いのでレベル2になる際HPがよく伸びる。
マニアックな縛りプレイでは使うことがあるかも。その際には本や装飾品でさっさと性格を変えてやろう。
【ルイーダの酒場に最初からいる人たち】

DQⅣ(PS版)

移民の一人として登場する。移民カテゴリはおじさん。
なにやら今のただ燻っているだけのような生活に不満があるらしく、
何かどエライことをやらかすに相応しい、「約束の地」とやらを探している。

移民の町に着いたあともやるべきことは見つかってないらしく、それどころか
「ここは 約束の地じゃなかったらしいな。とんだ 時間のムダだったぜ」などと言っている。
移民カテゴリもおじさんで、どの特殊形態の町を作る役にも立たないので、除名してしまっても特に問題はない。

DQⅦ

【リートルード】【世界ランキング協会】主催のチカラじまんランキングにランクインしている。
彼がどんな人物なのかは一切不明だが、おそらく名高い戦士なのだろう。