※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

Ⅵのパーティキャラの1人。
非常に高く結ったポニーテールが印象的な、小柄な少女。
記憶喪失の家出娘という触れ込みで、【月鏡の塔】にて登場する。

人物

記憶喪失の上に通常の人には見えないため、月鏡の塔にあるラーの鏡を求めて彷徨っていたところ、主人公一行に出逢い、持っていた【ゆめみのしずく】の力で姿が見えるようになる。
だが記憶喪失で行くあてもないので、そのまま彼らと旅を共にする事になる。

その正体は伝説の魔法都市【カルベローナ】の創設者【バーバレラ】の子孫で、次期長老候補。
【デスタムーア】によってカルベローナが滅ぼされた際、彼女の精神のみが現実世界に残される。それが現在のバーバラである。
夢の世界に存在していたカルベローナの元長老【ブボール】から、デスタムーアが恐れていた究極魔法【マダンテ】を託され、ブボールを殺害したデスタムーア打倒の決意を新たにする。

エンディングでは帰る場所が無いので最後まで主人公と同行し、何やら彼に恋心を抱いた様子を見せるが、現実世界での彼女の身体は既に存在しないため、
夢との世界との繋がりが断たれてしまったことによって、主人公の目の前で消滅する。

能力

その設定どおりMPの伸びは全キャラ中最高。またかっこよさも最終的にはミレーユを抜いてトップになる。
一方でHP・力は低く、良くも悪くも典型的魔法使い系キャラ。

素ではそこまで強力な呪文を覚えず、HPもかなり低いので、チャモロが仲間になると彼女のファン以外は序盤では馬車入りにする人も多いだろう。
しかも魔法使い系に転職すると元々低いHPが更に低下し、ザコキャラとの戦闘でも危険。
ここから彼女を使い続けるためには愛が必要となる。
だがイベントで【マダンテ】を習得すると立場は一変、【キラーマジンガ】掃除に大活躍。
他のキャラもはぐれメタルの職業で覚えれるが、全キャラ中最高のMPを誇るため、デスタムーア第一段階くらいなら一撃で倒せる。

月鏡の塔では戦いに参加せず、ムドーの島でも戦えないので、他キャラと比べるとレベルが低くなってしまう。 ファンならば愛の力で何とかしよう。

なぜかパーティ内で彼女だけルイーダの酒場に預ける事ができない。
モンスターが多めのパーティを組んでいるとちょっと邪魔。

習得呪文

習得Lv 習得特技
習得済み 【メラ】
習得済み 【マヌーサ】
習得済み 【ラリホー】
習得済み 【ルカニ】
Lv6 【ギラ】
Lv8 【ルーラ】
Lv10 【リレミト】
Lv12 【ルカナン】
Lv16 【ベギラマ】
Lv18 【メダパニ】
イベント習得 【マダンテ】

余談

エンディングでの消滅は賛否両論であり、Ⅵ発売当時から議論が紛糾。
公式小説の「小説ドラゴンクエストⅥ」及び公式コミカライズ「ドラゴンクエスト幻の大地」では、双方とも彼女が消滅しない結末となっている。
特に後者は作者の【神崎まさおみ】【堀井雄二】に結末を変えさせてくれと直談判までしたというエピソードがあり、最終的にはバーバラと主人公の結婚式と思しき描写(直後ある理由で中断されることになるが)まで描かれている。

そんな訳で、「リメイク版では何らかの方法で彼女をエンディングでも生存させられるようになるのでは?」という憶測が飛んだが、結局エンディングに変化は無し。ファンを慟哭させることとなった。

エンディングの展開から彼女がヒロインだという人も多い。
また、ムドーの島に乗り込む際に登場する【黄金の竜】の正体はバーバラ、
もしくは消滅していたとされる彼女の本当の身体という説がある。

公式ガイドブック下巻では【バニースーツ】【エッチなしたぎ】【てんしのレオタード】などの【セクハラ装備】をお姉さんキャラであるミレーユ(こちらは【おどりこのふく】姿のみ)を差し置いて装備のモデルになっており、当時多くの少年の心をときめかせた。

DQMBⅡ

SPカード【グリンガムのムチ】を使うと登場する。
また、第六章からは魔法使い、僧侶のレベルを50以上にした冒険の書で決勝戦を勝ち抜くと敵としても登場することがあり、彼女に勝利する事で賢者になれる。
ステータスはHP:2123 ちから:24 かしこさ:397 みのまもり:35 すばやさ:88。チームは一人なのでかしこさがとても高く設定されている。
使う技は「プチマダンテ」と「月光」。
前者は炎と風の力を融合させた弾を投げ、大爆発を起こす全体攻撃。後者は全身からホーミングレーザーを放ってダメージを与えつつマヒさせ、自分の回避率を上げる。
呪文以外の技はよけられやすいが、呪文だとあまり効かないので気にせず打撃などでゴリ押しすべし。
雷に弱く、いなずまの剣などを使えば大ダメージを期待できる。

DS版DQⅥには彼女のレジェンドヒーローカードが同梱されており、これを使えば彼女で戦うことができる。
まずは月光で回避率を上げ、次ターンからプチマダンテで攻めていくのがよし。
爆発や呪文に弱ければプチマダンテでゴリ押しするのも良い。