※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ(リメイク版)

Ⅳに登場するキャラクターの一人。
正確には作中でとある手記を残している人物で、実際に登場することはない。
世界中のあちこちで読むことのできる、【魔法の杖をもとめて】という手記を書いた人物である。

【レイクナバ】出身の魔法使いで、かつてサントハイム王家に仕えていた人物。
当時のサントハイム王の命令で、魔法の杖を探し求める旅をしていた。
紆余曲折を経てとある「魔法の杖」が収められた宝箱を見つけるまでには至ったのだが、
故あって彼はその杖を実際に手に入れることはできなかった。

その後は転職も考えたようだが王が許さなかったようで、結局晩年まで魔法の杖を探す旅を続けている。
そして何も見つけられないまま、年老いて引退したそのあとで、ようやく彼はある「究極の杖」を発見するに至った。

彼が辿った旅路の記録と、彼が見つけた「究極の杖」についての詳細については、こちらを参照。

ちなみに、PS版では移民として彼の子孫であるシスター【マドリア】?が登場する。