※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ(リメイク版)

【海辺の村】の宿屋の本棚にある、文字通り怪しげな本。

その内容は…

 そいつは 逃げる私の服をつかみ左右に引き裂いた。
 はずみで 私は地面にねころんでしまった。
 なおも逃げようとするが 丸太のような そいつの腕が私をとらえ
 抱きしめるかたちで自由をうばう。
 たまらず 私は悲鳴をあげた。
 
 「許してくれマチョー! もう二度と浮気なんかしないよ」
 
 彼女 マチョーは 私をしめあげる腕に なおいっそうチカラをこめる。
 うすれゆく意識の中で私は この女と別れようと決心した……。

冒頭から18禁な本のような出だしでストーリーが展開するが、どう考えても女性であってしかるべき「私」が男性であり、
「逃げる私の服をつかみ左右に引き裂」き、「丸太のような腕」の持ち主である「そいつ」が女性というのが何ともシュール。