※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ

FC版Ⅳにて可能な技。「棺桶歩行」とも呼ばれる。

ガーデンブルグの泥棒イベントにて、勇者一行が捕まる場面があるのだが、
そこで「勇者以外の生きているキャラ+死んでいるキャラ」の2人で捕まると、
人質として生きているキャラが預けられ、棺桶だけになる。
他のキャラを全員死亡させておけば、馬車内含めて全員死亡パーティなんてことも可能。

そしてこの状態で操作すると、棺桶がひとりでに動き出すことになる。これは怖い。
こんなホラーな状態を見たら、住民は一目散に逃げ出す…と思いきや、逃げる様子はない。
ちなみにこの状態で城の住人に話しかけようとしても、
「このままでは話すことができない!作戦コマンドで入れ替えをし直してください。」と表示され、話すことはできない。
ただし、タンスや壺、宝箱を調べることはできる。
この時、メッセージ上では生きている馬車の中のメンバーが調べているのだが、わざわざ城内まで走ってきて調べているのであろうか?

さらにこの状態のまま外へ出て、棺桶ひとつでフィールドを歩くことも可能。
ただし戦闘に入った瞬間に馬車から他の仲間が飛び出してきて、この技は終了する。
馬車内にも生き残りがいなければ、戦闘に入った瞬間全滅となる。

この技による致命的な損害は無い。見て楽しむ不具合、といったところだろうか。