※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQMJ2、DQMJ2P、テリワン3D

DQMJ2から登場した特技。
ランダムで選ばれた敵1体に、使用者の現在HPと最大HPの差のダメージを与える。
使用するのにMPすべてを使うため、死に掛けのキャラクターに使わせるのが鉄則。
特に、【マスタードラゴン(スキル)】で3枠のモンスターに覚えさせ、3枠が最後っ屁として打つのが流行った。
DQMJ2発売直後はこの特技の効果が知れ渡っておらず、これの効果を拙いながらも説明しようとした人の書き込みが
あまりの意味不明さからコピペとして長らく定着し、外部ブログに転載までされた。

じごくの踊りコピペ

【じごくの踊りの効果】
HPが高いと、高いときでなくダメージをくらうから、
ダメージをくらうとHPが最大HPと変わってしまい、その
変わった分の食らった合計ダメージにより、踊ったら
相手に食らった分により大きいダメージ。