※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】の作中で登場した特技。
後にDQMJ2Pでも特技として採用され、テリワン3Dにも登場している。

DQMJ2P、テリワン3D

こちらでの表記は「獣王げきれつしょう」。
「二つの激しい竜巻が、敵全体に最大級の体技ダメージを与える」と説明されており、ダイ大の特徴を受け継いでいる。
バギとベタンの複合属性を持つ唯一の体技であり、ダメージの触れ幅は大きいが最大で350ものダメージを与える。
消費MPはDQMJ2Pで60、テリワン3Dで110とトップクラスに高いが、バランの必殺技の【ギガブレイク】よりも強力。
強すぎたためか、テリワン3Dではこれを習得するためにデメリット特性を取得しなければいけなくなった。
クロコダインにも何らかのデメリット特性が付いてしまったのかもしれない。

ダイの大冒険

獣王【クロコダイン】が、死の大地での決戦を前にバルジ島の大渦の中での特訓であみ出した必殺技。
まず片手で【獣王会心撃】を放った後、もう片方の腕から逆回転の渦を放ち、
掌を捻って重ねてその2つの渦を激突させて 相手を挟み込んでねじ切る特技。
全身【オリハルコン】の騎士(ナイト)【シグマ】の片腕をねじ切る威力を見せたが、【ミストバーン】に対しては足止めにもならなかった。