※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅢ

Ⅲに登場するキャラクター。
【サマンオサ】国の住民。
ただし勇者たちがサマンオサに到着した時点ですでに死亡しているため、作中で彼の姿を確認することはできない。
国王侮辱の罪で死刑に処され、城下町の北東部にある墓地に埋葬される。
妻と子供の他、多くの人間が葬儀に参列している事から、少なくともそこそこの人望はあったようで、参列者の男が「お前は良い奴だったのに」と嘆いている。
葬儀に参列していた商人の話によると、彼は王様の悪口を言っただけで死刑に処されたとのこと。
偽の国王の圧政下にあるサマンオサでは、このような些細な理由で毎日多くの人間が死刑にされていた。

なお、GBC版では墓地に着くと、彼を墓に埋めるシーンが挿入されている。
このシーンを見るまではサマンオサの城の勝手口を兵士が塞いでおり、城の中に入れない。