※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

【ロンガデセオ】に住む腕利きの情報屋。
いきなり50000Gという大金をふっかけてくるが、俺様の変装を見破ったら2000Gにまけてやると 意味不明な取引をしてくる。
たとえ50000G持っていても強制的に変装ゲームに進められてしまう。
神父、バニー、酒場のマスターに化けているが、正直バニーに変装するのはどうかと……しかもキスされる上に「ヒゲ剃り忘れた」って……オエー。
またマスターの時は演技が相当雑で、名物カクテルの名前をしょっちゅう間違える始末。
ブラッディムーン→ブラブラムンムン→ブラデムーチョとはどういう間違い方だろう(リメイク版だと【アモス】辺りが余計なことを言う)。
3回変装を見破るとしっかり2000G払わされるが、その情報は言うほどすごいものではない。
情報屋というからには裏の事情などにも精通しているのかと思いきや、
ただの住民への聞き込み調査で 集めた情報だったようだ。そんなの興信所でもできるぞ。
人の素性を嗅ぎ回らないのが掟であるロンガデセオの住人にすら口を割らせるのが特技…と自分で言っているからそうなんだろう、多分。
結局彼の情報は墓場で【サリィ】と会うフラグのためだけのもの。ただのコスプレマニアだったとしか……。

グラフィックは囚人のものと同じであり、みすぼらしい姿をしているが、信じ難いことに既婚者である。
お尋ね者らしく井戸の中に家を建てて住んでいるが、よく夫婦円満に暮らせるものだ。