※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

Ⅵに登場するキャラクター。
【ポセイドン城】に住んでいる、すべての海を治める海の帝王。
もちろん元ネタはギリシャ神話に登場する海洋の王。
Ⅵに登場する彼は海底人という人種らしく、やはり普通の人間とは違うらしい。

訪問すると近頃彼の許しを得ずに海底で大きな顔をしている奴がいると、不愉快を顕にしている。
【グラコス】なる名前のその者を倒せば、お礼に「いいこと」を教えてくれるという。
彼の言う「いいこと」とは、伝説の盾についての言い伝えの一つ。
【不思議な洞窟】攻略のために必要な情報で、さらに言い伝えは全部で3つあるということを教えてくれる。
また、実際に伝説の盾を手に入れてから再び彼の元を訪れると、
今度はそんな主人公達なら神の城に招かれるのも夢じゃないとの発言を聞くことができる。
こちらは【聖なるほこら】に関係する情報となっている。

なお、これらの情報は実際に聞かなくともプレイヤーが知ってさえいれば特に攻略上の問題はない。
そのため、2周目などでこれらの情報が既知のものであるならば、彼への謁見は必須というわけではなくなる。

ちなみに彼を悩ませているグラコスの元ネタは海坊主「グラウコス」だとする説があるが、
このグラウコス、神話の一説ではポセイドンの子であるという話もあったりする。