※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

ザクソンにいる旅の尼。
くだらない話をするのが好きで、話のくだらなさに思わず笑ってしまう人もいるが、
住人たちの元気を取り戻そうと一生懸命話をする姿に心を打たれて、励まされたという人もいる。
ザクソンの村に着いた主人公たちにも「この盾、変よ。立てへんから。」「魔王はまあ、大きい。」「教会に行くのは今日かい?」など、自分でもおかしくて笑ってしまうギャグを聞かせてくれる。

このいっぱつギャグを連発する様から察するに、作品は違えど、あの【神さま】の薫陶を真っ当に受け、理解しているのかもしれない。