※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【バニーガール】の服装を再現できる装備一式。
Ⅵでの初登場以来常連となった【セクハラ装備】の一種。
本編シリーズでは何かと優遇されている。

鎧:【バニースーツ】
盾:【シルバートレイ】
兜:【うさみみバンド】
装飾品:【あみタイツ】
の4つが基本。
【うさぎのしっぽ】なんかは入りそうで入らない。

決してバニーガールの存在が合うような世界観のゲームではないにもかかわらず、なぜかいつもバニーさんが存在し、
何かと理由をつけて女性キャラにバニーコスをさせようとする辺り、制作スタッフにはよっぽどバニー好きが居るのだろうか?

DQⅥ

上記の4つの装備を身につけることで、「バニーセット」のコーディネートとなり、【ベストドレッサーコンテスト】で+50ポイントのボーナスが付く。
また、シルバートレイなしでも「未完バニーセット」となり、+30ポイントのボーナスとなる。
必要な装備も比較的集めやすく、高ランクでの優勝を目指すなら強い味方となる。
なお、公式ガイドブックでのイラストでもバーバラがバニースーツとうさみみバンドをセットで身に着けている。

DQⅦ

前作と同様のコーディネートボーナスが続投。
今回はリートルードにある【世界ランキング協会】のかっこよさ部門で加点が発生する。
今作でもセットを集めるのにはそれほど困ることはないだろう。

DQⅧ

うさみみバンド・バニースーツ・あみタイツの3つを着せることにより、
ゼシカがバニー姿になるという【着せ替え】要素を実装。
Ⅷで唯一のセットで着せ替えとなる仕様で、1つでも欠けると普通の服になってしまう。

なお本作では世界観を合わせるという名目の元、通常のバニーガールがこれまでとは大きく異なるのだが、ゼシカバージョンのバニーはこれまで通りである。

また、戦歴画面でトロデのおっさんから「今のゼシカに足りないのは○○じゃい!早く装備させんかい!」と催促される。そんなに見たいか!
揃えた後も専用台詞がある。
3Dポリゴン化にゼシカ自身のスタイルの良さも相まって、見た目にも嬉しい仕様になっている。
ちなみに今作ではシルバートレイがカジノ限定品でやや不遇。

なおバニーセットを揃え終わり、そのまましばらく話を進めていると、サザンビークでクラビウス王が
「ボン!キュッ!ボン!」と言い、それに合わせてゼシカのアップになるイベントをこの格好で行う事になる。多分狙っての事と思われるが。

DQⅨ

今作では従来のものから大きくデザインが変更され、これまでレオタード姿だった上半身には赤いベストが追加された。
また、装備の細分化に伴い、あみタイツが下半身防具に移行、
更にバニースーツはベストとブラだけとなり、あみタイツがこれまでのバニースーツの下半身部分を兼ねるようになった。
今作のあみタイツは完全にバニースーツと組み合わせることを前提としたデザインになっている。
また、新たな装備区分として靴が登場。やはり【ハイヒール】【ピンヒール】が合うだろう。

ただ、今作ではバニーセットを揃って装備させる事による特典はこれといってなし。
新顔の【メイド服】や歴代キャラのコスプレ装備に存在感を食われてしまった感がある。