※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦闘中の基本行動の一つ。

天空シリーズで採用された【馬車】システムに関連するコマンド。
馬車の外で戦闘に参加しているメンバーと、馬車内に控えているメンバーを入れ替えることができる。
こうすることで、馬車を連れている場所では、外にいる仲間が傷ついても、中にいる元気なメンバーと交代することで、
不利になることなく戦闘を進めることができる(もちろん馬車内のメンバーをある程度ちゃんと鍛えてあることが前提)。

全員でかかってようやく倒せそうな強敵に出会っても、頑なに3人または4人で戦おうとする勇者たち。
他のRPGにも言えることではあるが、突っ込んではいけないのだろう。たぶん。

FC版DQⅣ、SFC版DQⅤ、DQⅥ以降ではそれぞれ仕様が異なる。

DQⅣ(FC版)

「入れ替えをする」「戦闘に加える」「戦闘から外す」の3種類の行動を取ることができる。
「入れ替えをする」では、馬車外の1人を指定して、馬車内の1人と入れ替える。
「戦闘に加える」は、馬車外の人数が3人以下の時、馬車内の1人を戦闘に出す。隊列は最後尾になる。
「戦闘から外す」は、馬車外の仲間が2人以上の時、1人を馬車の中へ退避させる。
システムの仕様上、どうやっても1ターンに1人ずつしか入れ替えることができないため、
2人以上入れ替えたい場合はその人数分のターンをかける必要がある。
その場合、入れ替える順番が隊列に影響するので注意。

DQⅤ(SFC版)

「入れ替え」「総替え」の2種類になった。
「入れ替え」はFC版DQⅣと同様、1人を入れ替える。ターンは消費しなくなった。
「総替え」は、ターン消費無しで全メンバーから自由に編成することができる。
これにより、ターンを消費せずに2人以上のメンバー交代が可能になった。
馬車が使えない場面では「入れ替え」のコマンドが表示されないので、戦闘中の並び替えができなくなる。

DQⅥ以降

「入れ替え」コマンドが、馬車が無い状態でも表示されるようになった。
これにより、馬車が無い状態でも「総替え」を選択することで、隊列の並び替えが可能になった。
この総替えがあまりに便利すぎるせいか、入れ替えの方はほとんど使われなくなった。