※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅡ

【ムーンブルクの王女】にこの名が与えられることがある。

DQⅤ

元々は【光の教団】で働いていた女性。
しかし、教祖【イブール】の大事な皿を割ってしまったことが原因で奴隷にされる。イブールの器の小ささが伺える。
【工事中の神殿】での作業中に鞭打たれていたところを【主人公(Ⅴ)】【ヘンリー】に助けられる。
そして彼女の兄【ヨシュア】の助力を得て、主人公、ヘンリーと共に脱獄に成功する。

偶然行き着いた場所が【修道院】だったため、そこで神殿に残った人々に祈りを捧げる毎日を過ごすことになる。
旅立つ前に話しかけると1000Gくれる。また、【神の塔】に行く際には、扉を開ける鍵の役割を果たす。
【ラインハット】【ニセたいこう】事件解決後、しばらくするとヘンリーと結婚し、数年後には【コリンズ】を出産した。

小説版では元々は敬虔な光の教団の信者であったが、神殿で働かされている奴隷達の姿を目の当たりにし、教団に疑問を抱くようになる。その直後、姉妹のように信頼していた信者仲間に裏切られ式典用の皿を割ってしまい、奴隷へと身を落とすことになった。

なお、奴隷時代は黒髪だったが、脱出後は金髪になっている。
公式イラストを見る限りでは金髪が正しいカラーリングのようである。
リメイク版では奴隷時代もちゃんと金髪になっている。

DQⅨ

【エルシオン学院】に在籍する生徒。

…とは世を忍ぶ仮の姿。
外見は低学年の女生徒にしか見えないが、実はブーメラン担当の教師である。

ブーメランスキル100のクエスト(【それいけ! 洞くつ探検隊】?)を出題する。
「敵が持っている巻物を3つ集めろ」という、一見ごく普通のクエストなのだが、そのドロップ確率が異様なまでに低い。
何とかクリアすると「わざと難しくしてやった」などと言い放ってくる。何たる鬼教師…
コイツばりに、なるだけ関わり合いになりたくない生徒の一人かも知れない。

ちなみに、マルチプレイ中にゲストとして話しかけると、「先生だって言っても信じてもらえない」と悩みを打ち明けてくる。
…敢えて生徒として振舞ってるんじゃなかったのか?