※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQMJ

ジョーカーに登場するキャラクター。
名前のとおり【デオドラン島】の主であり、超がつくほどの大金持ち。
バトルGPの開催も彼女がスポンサーになっている。デオドラン島に上陸したばかりのころに人々の話を聞くと、
物腰柔らかで美しい貴婦人のような人物をイメージさせられるが、屋敷に入って階段を上った先に座っていたのは
ドレスを着込んだ【グラコス】似のおばさまだった。
ゲーム中ではっきりと公言はされていないがバトルGPの職員の話を聞くと【アロマ】の母親であることがわかる。
アロマが【カルマッソ】の後釜におさまったのは彼女の力によるものである。

館の中には彼女のものと思われる美しい女性が描かれた肖像画が飾られているが、彼女の昔の姿なのか、
Ⅷの【チャゴス】王子の肖像画のように本人の本当の容姿を無視しきった捏造なのかは定かではない。
ただし、娘のアロマはなかなかの美少女なので、昔の姿の可能性は高いかもしれない。