※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

不思議のダンジョンシリーズ

不思議のダンジョンシリーズに通じて登場するパン系アイテムの一つ。
普通のパンの倍ほどの大きさがあるパンで、【満腹度】を大幅に回復する。
どんなに装備やアイテムが揃っていても空腹には勝てないため、重要度はかなり高いアイテム。

トルネコ1では「大き『い』パン」だったが、トルネコ2以降は「大き『な』パン」と微妙に名前が変わっている。

どのダンジョンでも探索開始時に必ず1つ持った状態で始まる。
トルネコ1・2では【トルネコ】の妻の【ネネ】が、冒険に出る夫のために毎日作ってくれるという設定。
実際に長期に渡る探索をする場合は、乾パン等の保存食を多く見積もって携行するものだろう。
トルネコみたいに大きなパン一つだけを持って洞窟に乗り込むことは、
実際にはとても無謀で危険な行為であるため、良い子も悪い子も死にたくなかったら真似してはいけない。

トルネコ1

食べると満腹度が100%回復する。アイテムとしての価値は4G。
【もっと不思議のダンジョン】では落ちていないが、【パンの巻物】を使えば作ることができる。
なお、パンの巻物で大きいパンを作れるのはトルネコ1・2のみの仕様で、
トルネコ3ではただの【パン】に変化する。

トルネコ2以降

初代では満腹度を最大まで回復することができたが、2以降は【胃拡張のたね】などで最大満腹度が100以上に増えるようになった。
大きなパン自体は満腹度が100増えるという効果になっており、最大満腹度次第では、必ずしも満腹になるとは限らない。
とはいえ、これを一つ食べるとかなりの長期間活動することができるので、見つかるととても安心するアイテムである。