※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【マキシマム】がラーハルトに「…次などない その場を一歩でも動いたら…おまえは終わりだ…!」といわれた際に発したセリフ。
この後、この言葉を信じずに動いた事が彼の命取りになった。
どうでもいいが、一連の(ギャグ)やり取りが某世紀末救世主伝説の主人公と悪党のやり取りによく似ているような気がするのは気のせいだろうか…?
この後、ヒムが彼にマキシムが既に体を切り刻まれて、動けば死ぬ事を親切に教えてくれたのだが、全く信じないばかりか、とんでもない方向に勘違いし、素晴らしい名(迷)ゼリフを言い残して爆死する事になる。
まさに、「お前はもう死んでいる」→「何を訳の分からんことを…ウッ…!!コデコデヒベブッガッ…!!」