※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅸとモンスターズに登場する特技で、それぞれで仕様は異なる。

DQⅨ

Ⅸに登場する敵専用の特技。
近くにあった岩を投げつけて敵を攻撃する技。
敵1体に土属性を持った特殊攻撃を行う。
与えるダメージは通常攻撃を基準とし、土属性に耐性を持たない相手にはその1.2倍のダメージを与え、
耐性を持つ相手に攻撃した場合はダメージが減少する。
使用者は【ヌボーン】【アロダイタス】

技の性質としては【かえん斬り】【マヒャド斬り】などの属性剣技の土属性版とも言える仕様。
敵に回避されたり盾ガードされたりすることがあるのはそれらの直接攻撃系特技と同じだが、
岩を投げるという間接攻撃なためか、【やいばのよろい】【やいばのぼうぎょ】の効果でダメージを反射したり、
【うけながしのかまえ】を持って攻撃を受け流したりすることができないという特徴を持っている。

DQMシリーズ

JOKERシリーズ、テリワン3Dに登場する特技で、こちらの表記は「いわなげ」。
岩の塊を投げつけ、敵単体に30程度のダメージを与える。
【じひびき】【がんせきおとし】の下位特技であり、J1ではだいち属性で、それ以降はイオとベタンの複合属性である。
上位特技2種が本編にも登場している特技なのに対し、この特技はかなりマイナーである。
しかし、DQMJ2Pでは最序盤で、ベタン系のコツを持つ【ばくだんベビー】にこの特技を覚えさせることが出来るため、その時はかなりの輝きを見せる。
しかし、J2Pをやっていない人は、ほぼこの特技の存在を忘れていると思われる。そのくらい、J2Pと他作品では格差があるのである。