※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

Ⅸに登場する敵専用の特技。
【キャノンキング】のみが使用する、この種族の固有技。
身体に備えた砲門をキャノン砲に見立て、敵を砲撃する技。
【無属性規定ダメージ攻撃】の一種で、敵1体に44~63ポイントのダメージを与える。
身をかわして回避したり、盾ガードをすることができる他、
【防御】や「スーパーハイテンション状態」などの限られた手段でのみダメージを軽減されることがある。

流石に終盤に登場する敵が使用するだけあって威力もそこそこ高く、ダメージの軽減も難しいという厄介な技。
同じくキャノンキングの固有技である【超なめまわし】と併用されると思わぬダメージが嵩むこともある。
下位種の【デザートタンク】が使用する【ロケットランチャー】とは異なり攻撃対象が単体なのが救いだろう。

ちなみにキャノン砲(カノン砲)は実在する砲台の一種。
携行兵装の側面が強い「ロケットランチャー」よりも、射程・重量などで上回る大型の大砲である。
そのせいか、キャノンキングも「超重量級のカエル」という設定になっている。
また、どういうわけか系統最下位種の【ガマキャノン】が使用する「スカッドミサイル」はこれよりさらに凶悪な代物だったりする。