※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

リメイク版Ⅲ、Ⅵ、Ⅶに存在する神様。
名前を司る神であり、彼(彼女?)の許可が降りないと名前は変更できない。
上記作品以外で仲間の名前を変えるには【仲間の名前を変更する】の項を参照の事。
基本的に名前を馬鹿にする行為が嫌いなようで、「ああああ」といったふざけた名前や、
「ばか」「うんこ」などのような下品な名前に変更すると命名神の逆鱗に触れてしまう。
こうなると5000ゴールドという大金で怒りを鎮めない限り、そのキャラは名前の変更が不可能になる。
特に下ネタに厳しく、「ああああ」なら質問の返答次第ではお咎めはないが、下ネタの場合は問答無用でペナルティを食らう。
厳格な態度を示す一方で、「でべそ」はアウトだが「ハゲ」はセーフだったりと、基準の不明瞭な神様でもある。

またパーティ内で名前が重複する場合やこれから仲間になるキャラの名前、【ゾーマ】【オルテガ】、「ロト」等の超重要人物、
Ⅶでは【フォズ】等のNPCの名前には絶対に変更不可能である。
ただしマリナン様は大して重要人物ではないためか、「マリナン」に変更することは問題なかったりする。
また、【ふくろ】の名前も変更することができ、「名前をつけて可愛がる」ことを神官にほめられる。
というよりも作中で親しまれた名前を変更することにそもそも抵抗感を覚えるプレイヤーは多く、特にⅥとⅦではキャラクターの個性が明確なこともあって実際に名前を変更されるのは大半がふくろだろう。
なお、ふくろの場合も当然上記の制限にはしっかり引っかかる。

マリナン様の代弁者(=名前を変えてくれる人)はどの作品でも世界に一人だけである。
初登場のⅥでは、【ゲントの村】近海の海底にいる隠れキャラ的存在だったため、気付かない人も多かったことだろう。
ⅢとⅦでは隠れた場所では無く、【ダーマ神殿】に登場している。
リメイク版Ⅴではなんと【モンスターじいさん】がこの役目を買っている。
名前を変えられるのはモンスターのみとは言え、彼も出世したことだ。

なお、DS版Ⅵでは下ネタ系の名前に改名しようとすると、
「その名前は命名神がいかんと言っている。他の名前にしなさい」と神官に言われ、下品な名前に変更することはできなくなっている。
ただ、今回も「ああああ」のようなふざけた名前に変更することは可能。
当然命名神の逆鱗に触れて罰金を支払う羽目になるのだが。

上記のようにマリナン様はゲーム中では神官に代弁させており、公式イラストも存在しないため、
容姿や性別、年齢、性格など、謎が多く地味な神様でもある。
それにしても、お布施的な意味合いなのかもしれないが「許して欲しければ5000G払え」とは、何とも現金な神様である。
不適切な名前をつけようとする側にも非はあるのだろうが、これは恐喝に近い気がしないでもない。