※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

リメイク版Ⅲとモンスターズ1に登場する人物。
【メダル王】と同様に、【ちいさなメダル】を集めており、貴重な品と交換してくれる。
貰える景品の詳細については【メダル景品完全版】を参照。

DQⅢ(リメイク版)

アリアハンの井戸の中に家を建てて住んでいる。
メダル王とは異なり王族などとは明言されないが、豪華なアイテムを持つ財力、彼を「守るべき王様」のように感じて住みついてしまった戦士がいるなど、ただ者ではない事は確か。また、この兵士はメダルおじさんを「いずれ魔王にすら恐れられる大物になるかもしれない」とⅥにおけるメダル王の立場を思わせる発言をしている。
メダル交換システムの構想自体はFC版の頃からあり、データ上はちいさなメダルも存在するのだが、容量の都合で没に。
リメイク版にて晴れてメダルおじさんが登場することとなった。

DQM

格闘場の右のはしごを登ったところにある家に住んでいる。
ちいさなメダルを持っていくと枚数に応じてモンスターのタマゴを貰える。

また、格闘場のSランク決勝戦の相手でもある(ただし、PS版では会場に現れなかった【ティフェ】の代役扱い)。
パーティーは「メダル」と「メタル」を掛けているのか、メタルな顔ぶれ。
【はぐれメタル】【キラーマシン】【メタルドラゴン】を引き連れての登場となる。
はぐれメタルはベギラゴン・イオナズン、キラーマシンはしっぷうづき・さみだれぎり・ばくれつけん、メタルドラゴンはみなごろし・がんせきおとし・すなけむりを使用する。
全員が全体攻撃を持っているためこれを連発され押されると苦しいが、メタルドラゴンのみなごろしが誤爆すれば楽に勝てることもある。

本編で明言されることはないが、以下の状況証拠から正体が【タイジュ王】であるのは間違いないだろう。
  • 王様がイソイソと下がっていく通路(本編クリア後に通れるようになる)はメダルおじさんの部屋へ繋がっている。
  • PS版ではメダルおじさんの部屋のタンスから王冠が出てくる。
  • 「王様は最近メタルスライムがお気に入り」といった感じの文言を聞くことができ、
    メダルおじさんの部屋にはメタルスライムがいる。
  • GB版ではグラフィックが王様と同一。
    PS版でも王様のグラフィックから王冠とマントを取ったものになっている。
    テリワン3Dでは着替えてはいるが顔が同一。
  • 初対面時に「おお よくきたな マス…ゴホン!」とボロが出かかる。
  • 【がんこじいさんのとびら】クリア時に、タイジュ王が「メダルの方もよろしく」という発言をする。
(以下テリワン3Dのみ)
  • 会話終了時にイソイソしている。
  • 星降りの大会・レジェンド開催中、タイジュ王がジュヒョウの国に行っている間、メダルおじさんも不在になる。
  • 上記の際のタイジュ王の手持ちが、格闘場でのメダルおじさんの手持ちと全く同じ。

すなわち、王様はタイジュのモンスターマスターが星降りの大会の代表選手に相応しいかを見るために、 自らSランクのチャンピオンに君臨している(メダルおじさんとしてだが)と考えることもできる。
すごいぞ王様。

テリワン3D

ちいさなメダルを持っていくと枚数に応じてモンスター、モンスターのタマゴ、武器を貰える。景品フルコンプの為には、メダルを250枚まで集めることになる。
パーティーにはGB版のものに【ミミック】(メラゾーマ・ザラキ・ラリホー)が追加。
また、はぐれメタルがみがわりを行うことがあり、その守りを崩せるくらいの攻撃力が欲しいところ。

前述の通り、オリジナル版以上にタイジュ王と同一人物であることを示唆する場面が多い。
さらに今回、【スカウトQ】を全てクリアした後に王妃の部屋にいる爺さんに話しかけると、「 最近メダルおじさんの正体が王であるという事がバレましてな 」とまさかの発言。初めて本編で二人が同一人物であることが明言された。