※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

Ⅷに登場する【なかまをよぶ】の亜種。
自分以外の異なる2種類のモンスターを同時に戦闘に加える。
ただし、自分以外に既に仲間がいる状態ではこの行動を取ることはできない。
使用者は【デスプリースト】【ワイトキング】【なげきの亡霊】といった同グラフィックのモンスターと、【妖魔ゲモン】

ゾンビの主が使用した際は表示メッセージも独特なものが用意されており、
◯◯◯◯は なかまを よんだ!
なんと 地の底から ☓☓☓☓と
△△△△が あらわれた!
といったメッセージが表示される。

デスプリーストとワイトキングは、【死霊の騎士】【グール】を1体ずつ呼び出す。
この内で、通常通りのモンスターとして現れるのはデスプリーストに呼ばれたグールのみ。
それ以外の死霊の騎士やワイトキングに呼び出されたグールは通常のものより遥かに強い特別仕様のものとなっている。

なげきの亡霊は、【がいこつ】【くさった死体】を1体ずつ呼び出す。
こちらはどちらも通常エンカウントするものと同じものが呼び出される。
片方さえ残っていれば片方だけを呼び出すことはできないので、厄介な行動を取らないがいこつの方を残しておいても良いだろう。

妖魔ゲモンは、【デスターキー】【あんこくちょう】を1体ずつ呼び出す。
呼び出されるものはどちらも闇の世界に出現するステータスが若干低いバージョン。
ここで呼び出されるデスターキーはルカナンを唱えてくるタイプなので、こちらを先に倒すと良い。
逆にあんこくちょうの方はデスターキーと一緒に倒してしまうとまた2体セットで呼ばれてしまうため、倒さない方が良い。
ちなみに、妖魔ゲモンの場合の表示メッセージは以下の通り。
妖魔ゲモンは なかまを よんだ!
なんと デスターキーと
あんこくちょうが あらわれた!