※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パーティメンバー:DQS
【主人公】―【ディーン】【セティア】【バウド】

DQS

DQシリーズの外伝作品の1つ【ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔】【主人公】
物語が始まる5年前、女王ヒルダ、フォルグらと共に【魔王ジェイム】を倒した英雄の1人【バウド】の1人息子。

父親譲りのずば抜けた剣術の才能を持ち、様々な武器を手にするだけでその武器に秘められた力を引き出し、数々の必殺技を会得する。
自身は純粋な戦士でMPを持たないが、数々の必殺技は炎が出たり雷が出たりと魔法剣じみたものが多い。
最終的にギガスラッシュやギガブレイクを習得したり、父がライデインの使い手だったりと、勇者としての素質を少なからず伺わせる青年。
母はバウドに愛想を尽かして出奔しており、酒場で酔いつぶれた父を迎えに行くなどの家庭的な一面も垣間見える。
ついでに、王冠を被った【プリズニャン】にしか見えない【メダルにゃん】と意思疎通ができる唯一(?)の人間だったりする。

16歳となった彼は「アルソード王国」の習わしに従い、成人の儀式を受けるため「試練の洞窟」に挑むことが彼の初冒険となる。
その後、剣術における良きライバルにして親友でもあるアルソード王国の王子【ディーン】と共に
様子のおかしくなった女王ヒルダの動向を追っているうち、今回の事件に巻き込まれる事となった。

ディーンと父、僧侶【セティア】と共に冒険を進め、遂に女王の変貌の背後に魔王の影があることを突き止める。
だが、魔王ジェイムの魂が封印されていた「封印の仮面」を誤って割ってしまい、ジェイムを復活させてしまった。
【力の守護者】に自らの力を示して仮面を修復してもらい、さらにあらゆる魔を封ずる力を秘めた【はじゃのつるぎ】を託された。
破邪の剣の力を引き出すことにより【魔鬼破斬】?を習得した彼は、遂に魔王を完全に滅ぼして世界を救う事となる。

DQシリーズの大抵の主人公は終始画面に映りっぱなしであるが、
本作は彼の一人称視点で進行する珍しい作品のため、オープニングとエンディング、一部のイベントくらいしか画面に映らない。
一方で、彼はwiiリモコンをブンブン振り回すことでのみ攻撃や防御を行うため、運動不足なプレイヤーは疲労と筋肉痛に苛まれる事になる。
ここまで現実世界に影響を及ぼす主人公は彼をのぞいて他にいないであろう。

習得技

習得条件 習得技
イベントで習得 【気合切り】?
【はがねのつるぎ】を入手する 【爆裂剣】?
【炎のつるぎ】を入手する 【灼熱火炎斬】?
【烈火の剣】を入手する 【閃光烈火突き】?
【灼熱剣エンマ】を入手する 【閻魔煉獄斬】?
【ふぶきのつるぎ】を入手する 【ダイアモンドダスト】?
【オーロラブレイド】?を入手する 【凍土大切断】?
【凍神剣ゼロ】を入手する 【絶対零度】?
【いかづちのやいば】?を入手する 【稲妻雷光斬】
【いなずまの剣】を入手する 【雷光一閃突き】
【雷鳴剣ライデン】を入手する 【ジゴスパーク】
イベント+【はじゃのつるぎ】を入手する 【魔鬼破斬】?
【ひかりのつるぎ】を入手する 【ライトニングヘブン】?
【竜神王のつるぎ】を入手する 【ドラゴンブレイク】?
【てんくうのつるぎ】を入手する 【凍てつく波動】?
【王者の剣】を入手する 【ギガスラッシュ】
【王者の剣ゴージャス】を入手する 【王者の一撃】?
【ディーン】のLvが33になる 【メドローア】
【セティア】のLvが30になる 【ピンクタイフーン】
【バウド】のLvが32になる 【ギガブレイク】