※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】の主人公。
赤ん坊の頃に善良なモンスター達が暮らす「デルムリン島」へ流れ着き、
鬼面道士のブラスに育てられ、幼い頃から勇者に憧れ暮らしてきた。

その正体は、古来より悪を制裁するべく神より使わされた【竜の騎士】の子孫であり、
竜の騎士・【バラン】とアルキード王国の王女・ソアラの間に生まれた
由緒正しき血筋の混血児であった。
本来の名前はアルキード地方で「強き竜」という意味の「ディーノ」。
ダイという名前はデルムリン島に彼が漂流してきた際、揺り篭に書かれたネームプレートのかろうじて読むことの出来た
Dという頭文字から本当の両親の意を組もうとしたブラスがDを頭文字の名前にしようと決め付けた名前である。

ある日、地上世界の勇者アバンとの出会いで本物の勇者としてその道を歩み始め、
数々の出会いと共に戦いの運命の渦に巻き込まれていく。

【ポップ】とはアバンと出会った時に知り合って初めての人間の男友達となり、
物語を通じて固い友情を育んで行った
(性別を問わず厳密な順番では【レオナ】の方が先の筈だが、次第に友達と呼ぶには些か微妙な関係になっていく)。

性格

年頃の少年らしく、明るく活発で真っ直ぐな性格。
他人を差別せず、敵味方問わずあくまで物事を真正面から受け止める。

しかし、ハドラーとの最後の戦いで彼の挑戦を真っ向から受け止め ポップにすら加勢を潔しとしなかったり、
人間の負の側面を説く大魔王バーンの甘言にも乗らず、地上に居る者達全ての為に体を張って
バーンを倒したら自ら地上から去ると言うなど、
切ないまでに意志が固く孤高な一面も
(この部分は、図らずとも子を護り散っていった父親のバラン譲りなのが何とも皮肉だが)。

『純真』そのものの魂に裏打ちされたその姿勢は不思議と高いカリスマ性も内包している。

名前の由来

恐竜の英語【dinosaur】から。
竜に関する名前を主役に使いたいと思った事に由来するそうな。
バランとソアラが彼に名付けた本名である「ディーノ」も【dino】をラテン語っぽく発音したもの。