※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ

山奥の村とブランカの中間辺りにある【きこりの家】に住む木こり。犬を1匹飼っている。
雷に撃たれて死んだ勇者の父親の父親、つまり、勇者の祖父であると思われる。
口は悪いが、「てめえみたいなガキは一晩泊まっていきやがれ」と言ってただで泊めてくれる。
なお、「ガキ」の部分は、先頭キャラによっては「おっさん」「じょうちゃん」などにもなる。
当然【ドラン】だと泊めてくれないので要注意。
【へんげのつえ】で人間姿になればOKだが、限りなく意味が無い。

泊めてくれた翌朝に話しかけると「何?俺がいい奴だって?やめてくんな!ケツがかゆくならあ!」と照れ隠しの一言を放つ。
この後に仲間に話しかけるとやはりそれぞれの個性が出た台詞が返ってくる。

そんな印象深いキャラクターだったためか、4コママンガでもよく登場していた(特に【牧野博幸】氏)。