※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スラもり3において、にじのオーブを求めて辿り着く町。
住民は町の北にある大事な遺跡をしっぽ団に襲撃され、とても警戒しており、余所者である【シドもじゃ】を敵と判断して攻撃を仕掛けてこようとする。

なお、この町の住民は長とその娘を除いて(学者は余所からの研究者なので除外)野生的で、カタコトな言葉を話す。