※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

過去の【メモリアリーフ】(グリンフリークサスペンス『ペペ&リンダの愛憎物語』第2部)に登場する
【リンダ】と追い駆けっこをして遊んでいる【スライムベス】
Ⅴに登場する名前がよく似た某モンスターとは無関係。

人間の言葉は話せない様にみえるが、実は話すことが可能(しかも流調に‼)で、語尾に「~にゃ~」とつく独特の口癖がある。
なお、喋れることはリンダ以外には内緒らしい。
ガボはスライムが好きらしく、リンダに譲るよう頼んでくれとアルスに言って来る。

話してみると本人曰く「スライムはやっぱり青より赤だにゃ~」と思っていたり、悪いスライムばかりと思い込んでいる(らしい)主人公に怒ったりと結構知能が高いことが伺い知れ、【ガボ】は彼(?)に言い負かされたことに結構ショックを受けるセリフが存在する。
このことから【山奥の塔】在住の【スラっち】と同じく10年に一度産まれるという天才スライムだと思われるが真相は不明。
さらに何故モンスターである彼のことを【ペペ】は黙認しているのか、リンダに懐いているのかは劇中語られることはないので、その事についても謎に包まれたミステリアスなスライムベスであった…。

ちなみに「くしゃみをすると時空を超える能力を発動できる美少女のような能力」は残念ながら無い。