※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

過去【コスタール】【コスタール王】の妻。【ホビット】族の長の娘である。
魔物がコスタールを襲った際に亡くなっている。
【マール・デ・ドラゴーン】が来る前のことなので、少なくとも亡くなったのは7年以上前のことだと伺える。
幸せにすると約束したにも関わらず、死なせてしまったことから、コスタールと【ホビット族の洞窟】は断交状態になっている。

父親は「まるで太陽のような人物で、一族の皆から慕われ、周りの者を幸せな気持ちにする魅力があった」と評している。
彼女が嫁入り前に丹精込めて育てた【ひかりゴケ】は、闇に閉ざされたコスタールを救う希望の光となる。