※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ

エンドールの北に位置する軍事国家【ボンモール】の王子。
エンドール王女の【モニカ姫】とは密かな恋仲にある。
彼の書いた【おうじのてがみ】を見たトルネコ曰く「字が汚い」らしい。
エンドールで行われた武闘大会では謎の甲冑戦士【サイモン】としてコッソリと出場、
という説もあったが、サイモン自身が移民として普通に登場するため否定された。
ボンモールはエンドールに攻め込むつもりであったが、トルネコの活躍によりリック王子とモニカ姫の恋仲が発覚。
2人が結婚することになったために、エンドールとボンモールは同盟国となり戦争は避けられた。
5章では武闘大会が行われた会場にて毎日結婚式が行われている。

ドラクエシリーズでNPCとして登場した王子は初めての存在となる
(王子自体はⅡのローレシア、サマルトリアなどがいる)