※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

【サラボナ】の大富豪。
【天空城】から落ちてきた【フローラ】を拾った。一風変わった髪形が特徴。

娘のフローラをとても可愛がっておりその婿には最高の男を迎えたいと思っており、条件を出す。
その条件とは【ほのおのリング】【みずのリング】を取ってきた者に
フローラの婿になることを許し、家宝の盾を譲ってくれるという。
【主人公】がみずのリング探しの途中で再会した幼馴染の【ビアンカ】の気持ちを察し、
2つのリングを無事取ってきた主人公にどちらと結婚するか選ばせる。
ビアンカかフローラを選ぶ場面で彼に話し掛けたときのセリフは多くのプレイヤーを魅了した。
自身も妻と結婚するために危険な冒険をし、大怪我をした過去があるということが妻の口から語られる。

2つのリングを取ってきた主人公を気に入り、仮にビアンカを選択しても
結婚式を挙げてくれ、【てんくうのたて】と船もくれる…が、
結婚式やアイテム関係でフローラを選んだ場合と扱いが明らかに違う。
気に入ったと言っても、婿と赤の他人の差があるのだから当然だが。
青年編後半で先祖が封印した【ブオーン】の復活に絶望するが
主人公達が倒し、ますます主人公を気に入ってくれたようだ。

ちなみにブオーン退治の依頼を断ると、ビアンカと結婚している場合を除いて
「無限ループ」 を発動させてくる。

少々強引だが大らかな性格でそれは前述の主人公への振る舞いなどにも現れている。
町の安全や整備にも力を入れ、信頼されている。
ちなみに花嫁選択時に彼とメイドさんに話しかけるのはお決まりとなっている。
先祖はあの【ブオーン】を電子ジャー…ではなく壺の中に封印した【ルドルフ】

「わっはっは。やあ ゆかいゆかい!」が口癖で、ブオーンを倒した後、
ミルドラースを倒し立ち寄った後の開口一番に口にする。

CDシアターでは、主人公であるリュカがビアンカを選び、
プロポーズするや否や、声高らかに大魔王のような大笑いを挙げ
「わっはっは〜!まさかフローラをソデにするとはな!どうだフローラ?フラれた感想は」と、なんとも無神経な質問を我が娘に投げ掛ける始末。
しかしそれでも主人公達を気に入っている様子は変わりないようだ。