※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

大富豪【ルドマン】の先祖。そしてPS版Ⅳの移民として登場する【ルドスト】の子孫であると思われる。
あの【ブオーン】を封魔の壷に封じることに成功した男であり、その戦闘能力はかなり高かったのだろうと推測される。
壷の効力に限界があることを悟っており封魔の壷と封印が解けてしまう危険性を日記に書き記し子孫に伝えた。
ちなみに日記の最後に「運悪く150年目にあたった我が子孫よ、健闘を祈る」と案外無責任なことを書いている。

ルドマンから見て150年前の先祖なのだが、ひいひいひいひい…ひいひいじいさん、とかなり昔の先祖であるようにルドマンは語っているが、
ルドマンの家が、当主になってすぐに跡継ぎの子供を作り、子供が成人したら即当主の座を譲るといった
気の早い代替わりをしている家だったのだと仮定しても、150年なら6~7代なので「ひいひいひいひいひいじいさん」で済む。
あの世界の人間の寿命が短いのか、ルドマンが何か勘違いをしているのかは不明。

リメイク版Ⅳの移民として登場した【ルドスト】がルドマンやルドルフの先祖であるならば、
ブオーンを封じることが出来たのは壷自体の効力が強かったのが大きいことになる。
ただ、ブオーンを相手に壷を使うチャンスを得るだけでもそれなりの実力が必要だろうが……。

知られざる伝説ではブオーンが腹を痛め苦しんでいる隙に壷に封じたことになっている。

トルネコ3

【グレートバレイナ城】の王子が飼っている黒い犬の名前。
躾がちゃんと出来ていないらしく、城の宴卓の間で粗相をしていた。

ドラゴンクエスト~勇者アベル伝説~

古代エスターク人であり、前述のDQⅤのルドルフとは全くの別人。
遥か昔、勇者ガブリエルとの戦いで喉に【ふぶきのつるぎ】を突き立てられ、長い間氷漬けにされていた。
こいつといいジキド将軍といいバラモスといい、【サタンパピー】に瓜二つ。エスターク人とサタンパピーは同族なのだろうか?