※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ(3DS版)

公式定期配信石版No.21「鋼鉄の太陽」のクリア報酬として手に入る、【ふしぎなぼうし】の強化版。
戦闘中の消費MPを1/4(小数点以下切り捨て)まで軽減し、守備力も8から13へと微増している。
参考までに例を挙げると、【ギガスラッシュ】は3、【れんごく火炎】は5、【ジゴスパーク】は6、【ビッグバン】でも7という超低コストで特技を放てる。
消費MPの多い呪文や特技を覚える【賢者】【ゴッドハンド】【天地雷鳴士】【勇者】などと相性が良く、
雑魚相手でも強力な特技を出し惜しみせずに使えるのはかなりの魅力である。

ただし、消費MPが3以下の特技でも消費1以下にはならない。
賢者、天地雷鳴士、【ダークビショップ】の消費MP減少効果と重複させても、消費MPが1/4以下になる事はない。
ふしぎなぼうしであれば効果が重複して消費MP1/4になるので、天地雷鳴士などの職に就いている時はふしぎなぼうしを装備して、真の方は他のキャラに回した方がいいだろう。

その強力さもあり、入手は容易ではない。
先述の通り配信石版のクリア報酬として手に入るのだが、ダンジョンの最奥には待ち構えているのはなんと【キラーマジンガ】
しかも今作では【うけながし】が削除されている上、ステータス異常も効かず、ボス補正により高い体力を持つため【マダンテ】で一撃…という事も出来ない。
あまりの強さに【海底宝物庫】のトラウマが蘇ったプレイヤーも少なくは無いだろう。
とは言え、配信されたのは発売日から2ヶ月半後であり、【メタル狩り】を終えた多くのプレイヤーにとっては雑魚だっただろう。

強力な防具だが、キラーマジンガを倒せるような頃にMPが足りなくて困るという状況に陥ることはまず無い。
また、【すれちがい石版】に何度も潜っているうちに、MPを回復する【まほうのこびん】【まほうのせいすい】が大量に手に入るので、せっかくのMP軽減効果も宝の持ち腐れとなる可能性が高い。
対抗馬となる【メタルキングヘルム】【おうごんのティアラ】は優秀な各種耐性を備えており、最終防具からは残念ながら外れてしまうことになるだろう。
また、石版の公式チャレンジ推奨レベルが60ということで、そんな頃に入手出来る防具としては物足りないと言わざるを得ない。
もう少し早い段階で入手出来れば重宝したのだが。