※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

Ⅸのクエストの一つで、クエストNo.63。
このクエスト以降の番号の通常クエストはエルシオン学院の武器シリーズ及び各種職業クエストとなる。

依頼主はエルシオン学院の剣の先生ガザール。
剣スキル30以上のキャラがいると受注可能になる。
剣の使い手の資質を試すということで、世界のどこかにある赤い立て札を探してそこに書いてある内容をよく読んで彼に伝える事が課題。

件の赤い立て札は西ナザム地方の中央にある孤島に存在する。
それをチェックすると剣士バディストなる人物からのメッセージが書かれている。

が、普通に読んでガザールに報告してもダメで、まさかのクエスト失敗のハンコを捺されてしまう。
この演出はこのクエストのみなので、一度は見ておくべきかもしれない。
クエストクリア方法は赤い立て札を裏から読む事。
裏側にも小さくバディストからのメッセージがあり、それを伝える事で晴れてクリアとなる。
報酬は【戦士の剣】
ひっかけこそあるものの戦闘が絡まない分、楽なクエストである。