※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

1991年6月に発売された異色のCD。
琴・尺八・琵琶・篠笛などといった邦楽器で演奏したドラクエのBGMを収録している。
すぎやまこういち氏の解説によると、邦楽器は音域の問題があったり、ある種の半音を出すのが演奏上難しかったりと性能的な限界が多いそうだが、
今回の演奏を担当した邦楽演奏グループ「むつのを」代表の小林純氏が邦楽器に詳しく、かつ大のドラクエファンであるということで、
すぎやま氏は「原曲のイメージをけっしてこわすことなく、むしろ邦楽器によるプラスアルファという味付けを彼のすてきなアレンジがしてくれた」とコメントしている。
Ⅳの発売後のCD発売であったためか収録曲にはⅣの曲が多めだが、このCDの一番の聞き所はもちろん、CDのタイトルにもなっているⅢの「ジパング」である。
現在では入手困難なCDであろう。

収録曲

1. 序曲(Ⅳ)
2. ジパング(Ⅲ)
3. ラダトーム城(Ⅰ)
4. 村(Ⅲ)
5. 広野を行く/遥かなる旅路/果てしなき世界(Ⅱ)
6. 街/街の人々(Ⅳ/Ⅰ)
7. 勇者の仲間たち〈間奏曲/戦士はひとり征く/おてんば姫の行進/武器商人トルネコ/ジプシーの旅〉(Ⅳ)
8. 楽しいカジノ(Ⅳ)
9. エレジー(Ⅳ)
10. 海を越えて/おおぞらをとぶ(Ⅲ)
11. 謎の城(Ⅳ)
12. 栄光への戦い〈戦闘~生か死か~/邪悪なるもの/悪の化身〉(Ⅳ)
13. 導かれし者たち~終曲~(Ⅳ)