※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅸに登場するクエストの一つ。クエストNo.021。
依頼主はセントシュタイン城下町にいる主婦のヌラ。
受注可能になるのは船入手後。

内容は「子供のために石やきイモを作りたいから【たいようのいし】を持ってきてほしい」というもの。
もはや贅沢というより壮大な無駄遣いである。
しかも、どこなのかは不明だが彼女の故郷では昔からこんな方法で石やきイモを作っており、それが歌として代々伝わっているというから驚きである。

報酬は【聖者の灰】。貴重なアイテムではあるが、たいようのいしの素材になる【ほしのかけら】最終的な使い道を考えると釣り合っているかどうかは微妙なところだ。

ちなみにクエストクリア後に話しかけると「こんな綺麗な石を料理だけに使うのはもったいない気がするねぇ」などと言ってくる。そりゃそうだ。
石やきイモ作るのに使ったなどとの勇者が聞いたら卒倒するに違いない。