※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅸに登場するクエストの一つ。クエストNo.026。
依頼主はベクセリアにいる老人のタツ。

内容は「孫に【テンツク】に似ていると言われて傷ついたから、テンツクを10匹倒して心を癒して欲しい」というもの。
可愛がっている孫にバケモノに似ていると言われてショックなのは理解できるが、完全に八つ当たりである。
爺さんも哀れだがそんな理由で虐殺されるテンツクはもっと哀れである。
ちなみに爺さんは【ねこまどう】とか【リリパット】に似ているならまだいいらしい。

テンツクは大した強敵でもないので割と簡単に達成できるだろう。
強いて問題を挙げるとすれば、こちらのレベルがある程度高いとフィールド上で逃げることぐらいか。

報酬は【ちいさなメダル】。爺さんの大事なお宝らしい。ありがたく頂いておこう。

ちなみにその後、またもや孫に「やっぱりテンツクそっくり」などと言われたらしく、再度テンツクを虐殺することを依頼してくる。2回目以降の報酬は【へびのぬけがら】
正直テンツク狩るより彼の息子(娘?)夫婦に相談して、もう言わないように躾けてもらう方が早い気もするが…