※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロトの紋章

【ひかりのつるぎ】がジャガンによって破壊され、以降【ジパング】【アルスの剣(王者の剣)】を作成するまでの間に合わせとしてアルスが使用した。
その名の通り、大魔王ゾーマを倒した勇者ロトの父【オルテガ】が遺した剣で、アリアハンのルイーダが保管していた。

シンプルなデザインながらも勇者の父が使用しただけのことはあり、100年の時を経てもその輝きと切れ味が失われることはなく、見るものを圧倒する雰囲気を漂わせる。

アルスの剣作成後はイズナの手に渡り、より強力な剣として鍛えなおされることとなった。

…余談だが、本編のオルテガが装備していたのは剣ではなくオノである。
外伝作品では珍しく正史の設定に忠実な本作ではあるが、さすがにイケメン勇者がオノを片手に敵を切り刻む描写は避けたかったようだ。